【過度な歓喜や興奮を落ち着かせたい時、頭痛の改善に】かぼちゃのスパイシースープ

totoNoëlle soupアレンジ:かぼちゃのスパイシースープ

<材料>

  • かぼちゃ 100g
  • 牛小間切れ肉 80g(下味:酒大さじ1、塩胡椒少々)
  • おろし生姜 大さじ1
  • ガラムマサラ 小さじ1/2
  • 酒 大さじ1
  A 
  • totoNoëlle soup 1袋
  • 水  100cc
  • ココナッツミルク 200cc
  • クミンシード 小さじ1/2

 

<作り方>

  1. かぼちゃは2㎝角に切り、皮を所々剥く。牛肉は2㎝幅に切り下味をつけ、軽く揉み込む
  2. 鍋にかぼちゃ、Aを入れ火にかけ、3分ほど煮る
  3. 下味をつけた牛肉と酒を加えてさらに煮る。アクが浮いてきたら取り除く
  4. 肉の色が変わってきたら、ガラムマサラ、塩胡椒で味を調えて、おろし生姜を加えてひと煮立ちさせて直ぐ火を止める

 

副菜:鰹とアボカドの生春巻き

<材料>

  • カツオ 100g(下味:みりん・醤油 各大さじ1、すりおろし生姜 小さじ1)
  • アボカド 1/2個
  • レモン汁 少々
  • 赤パプリカ 1/2個
  • かいわれ 1/2束
  • 青紫蘇 8枚
  • ライスペーパー 8枚

  ーソースー

  • 醤油 大さじ1
  • 酢(りんご酢) 大さじ2
  • ごま油 小さじ1/2
  • 白いりごま 小さじ1

 

<作り方>

  1. カツオは1㎝角の棒状に切り、下味をつける
  2. アボカドは1㎝角の棒状に切り、レモン汁をかけて変色を防ぐ。赤パプリカはヘタを取り、細切りにする
  3. ライスペーパーの両面を水で濡らし、硬く水気を絞ったフキンの上にのせ、中心に青紫蘇、赤パプリカ、アボカド、かいわれ、カツオの順にのせて巻く
  4. ボウルにソースの材料を入れてよく混ぜる

 

オススメのデザート:ミニトマトの餡掛け

<材料>

  • ミニトマト 8〜10個
  • 砂糖(きび砂糖) 60g
  • 水 大さじ1

 

<作り方>

  1. ミニトマトはヘタと取り、爪楊枝を刺す
  2. 鍋に砂糖と水を入れて混ぜ、中火にした3分煮る。(透明に仕上げるので、かき混ぜない)
  3. ②にトマトを手早くくぐらせ、広げたキッチンペーパーにのせて粗熱を取る
  4. 冷蔵庫に入れパリッと固める