【物悲しいメランコリックな気分の時、便秘改善に】白菜と牡蠣の豆乳スープ

totoNoëlle soupアレンジ:白菜と牡蠣の豆乳スープ

<材料>

  • 白菜 1/8株
  • 舞茸 50g
  • 牡蠣 8個
  • totoNoëlle soup 1袋
  • 水 100cc
  • 酒 大さじ1
  • 豆乳 200cc
  • 塩胡椒 適宜
  • オリーブオイル 小さじ1

 

<作り方>

  1. 白菜は葉と茎に分け、葉はざく切り、茎は5㎝の長さの拍子切りにする。
    舞茸は手でさき、牡蠣は水でよく洗う。
  2. 鍋にtotoNoëlle soupと水、酒を入れ、煮たったら牡蠣を入れる。
    牡蠣がふっくらしてきたら、煮汁と別々に牡蠣を取り出す。
  3. 別の鍋にオリーブオイルを熱し、白菜の茎、舞茸を炒め、しんなりとしてきたら白菜の葉、②の煮汁、豆乳を加える。
  4. ひと煮立ちしたら、火を弱めて牡蠣を戻し、塩胡椒で味を調える。

 

副菜:蓮根と黒きくらげのきんぴら

<材料>

  • 蓮根 半節(約150g)
  • 黒きくらげ(乾燥) 7g
  • 鶏ミンチ肉 50g
  • ごま油 大さじ1
  • 鷹の爪 少々
  • 醤油 大さじ1
  • 酒  大さじ1
  • みりん 大さじ1/2
  • 白ごま 適宜
  • 一味唐辛子 適宜
   

<作り方>

  1. 蓮根は薄いいちょう切り、黒きくらげは水につけて戻し、細切りにする。
  2. フライパンにごま油、鷹の爪を入れて熱し、鶏ひき肉を炒めてカリッとしてきたら蓮根、黒きくらげを入れて炒める。
  3. 火が通ったら、醤油、酒、みりんで味付けをし、汁気がなくなるまで炒め煮する。
  4. 器に盛り、白ごまをふる。

 

オススメのドリンク:ザクロ酢

<材料>

  • ザクロの実 一個分(200g)
  • 米酢 200cc
  • 氷砂糖 100g

 

<作り方>

  1. 煮沸消毒をした保存瓶に、ザクロの実、氷砂糖の順に入れ、上から米酢を注ぐ。
  2. 蓋をして冷暗所に保存。一日1回は全体を振り混ぜる
    約2週間後には完成。赤く色づいてきたら酢を使うことができる。

  ※保存するときは実を取り出す(ジャムやお菓子作りに利用すると良い)

  ※マスカルポーネチーズにかけて食べると美味