五行論に基づいた薬膳レシピのご紹介

ここでは、薬膳のスペシャリストが考案した、五行論に基づいた心のバランスを整えるアレンジレシピをご紹介しています。

<五行論って?>

五行とは東洋医学における重要な基礎理論。自然界に存在する全てのものは五行=「木・火・土・金・水」のいずれかに属していると考えられ、それぞれの特質や相互関係を説明したものになります。

漢方医学では人間は自然界の一部だという考えがあり、この哲学をカラダに当てはめ、五臓=「肝、心、脾、肺、腎」が体を支える五本柱だと言われています。
それらがバランスよく整い、しっかりカラダを支えることによって健康な状態を保てると考えられています。この五行のどこにトラブルや不調を抱えているかを把握することにより、自分のカラダと心の状態を知ることができます。

totoNoëlle soupの薬膳レシピ

totoNoëlle soupは、薬膳の先生である平野みどりさんと、素材の風味や旨味、効能が壊れず、きちんと引き立つ薬膳要素込みのブロススープとなるよう試行錯誤しながら作られました。

そんなみどりさんがオススメする、五行論に基づいた薬膳アレンジレシピをご紹介していきます。


心のバランスを整えたい時に、是非ご活用ください。